システムエンジニアが客先常駐から脱出する方法

不満だらけの常駐から抜け出そう!

LINK

客先常駐からの脱出計画

システムエンジニアという職業はやりがいもありとても魅力的な仕事ですが、客先常駐になってしまうと辛いことが多くなり、システムエンジニアでいること自体が嫌になってしまう人もいるようです。今このサイトを見てくださっている方は、まさに将来の進路に悩んでいる最中かもしれません。システムエンジニアとして快適に仕事をするために、客先常駐から脱出する方法を紹介します。

当サイトについて

当サイトについて

当サイトでは、客先常駐の会社員としての経験を経て、フリーランスのシステムエンジニアとしての道を選んだ管理人が、同じく客先常駐に悩み、その状況から脱出することを考えている人向けて役に立つ情報をご紹介していきます。詳しくはこちら

悲しい悲しい客先常駐

悲しい悲しい客先常駐

正社員のはずなのにやっていることは派遣のようで、将来性を考えると明るい見通しもないのが客先常駐の現実です。この働き方のデメリットについてしっかりと考えておくことは、その後の自分の人生を左右する大切なことです。詳しくはこちら

ささやかなメリット

ささやかなメリット

システムエンジニアとしての能力を高めるには、新しいことを勉強しながら実践経験を多く積むことが重要です。客先常駐という働き方をしていると必然的にそれができるので、続けていくだけでもスキルアップにつながります。詳しくはこちら

脱出するためには

脱出するためには

システムエンジニアとして長く仕事をしたいのであれば、客先常駐からいつかは脱出して次のステップへと進めるように準備をしておくことがとても大切です。それまでの経験を活かしてできる仕事を見つける方法はたくさんあります。詳しくはこちら

IT業界に転職しようとしている方へ

IT業界に転職しようとしている方へ

IT業界への転職は、スキルと経験があればどこへ行っても安心というわけではないのが現実で、企業によってエンジニアとしての寿命が大きく違ってきてしまいます。そのためIT業界への転職は慎重に考えたい部分です。詳しくはこちら

独立を目指す方へ

独立を目指す方へ

将来独立を目指す人にとって、客先常駐という働き方はシステムエンジニアとしての経験値を増やせる訓練の場にもなります。ただし、年齢的なタイムリミットがあることを考慮して、独立のタイミングを上手く図る必要があるでしょう。詳しくはこちら

おすすめ記事をお届け

  • フリーランスで自由を手に入れる
    フリーランスで自由を手に入れる

    自分の時間を自由に操りながら、やりたい仕事を手掛けて収入も大幅に増えるというのであれば、誰でもフリーランスをやりたいと思うのではないでしょうか。手に職のあるシステムエンジニアであればその生活を手に入れることができます。客先常駐という働き方は、キャリアの通過点として見れば悪いことばかりではありませんが、キャリアアップどころか続けていくことすら困難になることもあるため、将来についてよく考えておく必要があります。詳しくはこちら

  • 経験は転職にプラスになる
    経験は転職にプラスになる

    システムエンジニアとしての将来性という観点で客先常駐という働き方を考えてみると、デメリットばかりが目立ってしまいます。しかし、その後転職を考えているのであれば、客先常駐もいい経験として見ることができるでしょう。何よりも、いくつもの企業の現場を見て実際に働くことができる環境は、客先常駐だからできるものでもあります。後は転職のタイミングが遅くなり過ぎてしまわないよう、抜け出すチャンスを見逃さないことです。詳しくはこちら

  • 幅広い技術に携わること
    幅広い技術に携わること

    客先常駐として働く最大のメリットとも言えるのが、システムエンジニアとしての経験値が上がるという点です。契約期間が終了しては次の職場に移るという生活は負担が少なくありませんが、新しい環境でプロジェクトを手掛けることができるのは、上昇志向のある人にとっては魅力でもあります。地道に経験を重ねていけばその先のキャリアにも大いに役立つので、デメリットばかりにとらわれず、仕事に対して積極的な見方をすることも大切です。詳しくはこちら