フリーランスとして常駐を脱出したら案件紹介サイトを活用!

不満だらけの常駐から抜け出そう!

LINK

活躍するなら案件紹介サイトで

活躍するなら案件紹介サイトで
Pocket
LINEで送る

案件紹介サイトの活用を

何かと不都合の多い客先常駐を無事に脱出して、フリーランスのシステムエンジニアへと転身する人の多くが活用しているのが案件紹介サイトです。フリーランスのシステムエンジニアになると仕事をした分だけ稼げるのは確かですが、肝心の仕事がないと収入にはなりません。もちろん自分で営業をすることも可能ですが、人脈などのつてがないフリーランスが飛び込みの営業で仕事を獲得するのはかなり難しいのが現実でしょう。その点で、フリーランス向けの案件を紹介するサイトの存在は、多くのシステムエンジニアにとって強い味方になることは間違いありません。

営業が苦手な人でも安心

案件紹介サイトに登録すると、専任の担当者がフリーランスそれぞれの希望や能力についてヒアリングを行います。案件紹介サイトには数多くのIT関係の求人がありますが、担当者が把握している本人の希望をもとにして、公開されているものだけでなく未公開の求人も含めて希望の条件に合った案件を探してくれます。さらに、ただ案件を探すだけでなく営業も行ってくれるので、自分で企業に売り込まなくても仕事を取ることができてしまいます。フリーランスにとって難しい舵取りになるのが報酬の単価設定ですが、個人で交渉に臨むとどうしても安い方向へと流されてしまうことがあります。その点でも案件紹介サイトの担当者が単価交渉まで行ってくれるので、自分のスキルに合った適正な価格で仕事を引き受けることができるためとても安心です。案件紹介サイトを上手に活用すれば、営業にかける時間をそのまま仕事に費やすことができるので、稼げる環境を維持していけるでしょう。

レバテックフリーランス

フリーランスのIT職向けの案件を紹介しているサイトとして「レバテックフリーランス」があります。

有名企業からニッチな技術を求める案件までさまざまな案件を保有しており、その数は業界でもトップクラスとなっております。そのため、フリーランスの方々のご希望に沿った案件を紹介することができています。

**レバテックフリーランス**
レバテックフリーランスでは中間マージンの発生を抑えることによって高単価での参画を実現しているので、業界内でも最高レベルの高単価案件を数多く保有していているのが大きな特徴です。レバテックフリーランスは、これまでのマッチング実績も高いことから登録者と企業の双方からの信頼も厚く、フリーランスが安心して利用できるサイトです。

エンジニア求人サイト

エンジニア求人サイト

案件ナビ

「案件ナビ」は、フリーランスのITエンジニア向けの案件紹介サービスを行っているサイトです。

「案件ナビ」の営業手数料は、金額では平均3~4万円程度。 パーセンテージでは3%~7%程度です。

**案件ナビ**
このサイトでは、エンジニアひとりひとりの希望を尊重することを大切にしていて、案件に対する単価もエンジニアの希望額にできる限り沿った内容で企業との交渉を行ってくれます。案件ナビでは、案件の紹介から就業後のサポートまでサービスが充実しているので、頼りになる存在としてフリーランス生活を支えてくれるでしょう。

エンジニア求人サイト

エンジニア求人サイト

おすすめ記事をお届け

  • フリーランスで自由を手に入れる
    フリーランスで自由を手に入れる

    自分の時間を自由に操りながら、やりたい仕事を手掛けて収入も大幅に増えるというのであれば、誰でもフリーランスをやりたいと思うのではないでしょうか。手に職のあるシステムエンジニアであればその生活を手に入れることができます。客先常駐という働き方は、キャリアの通過点として見れば悪いことばかりではありませんが、キャリアアップどころか続けていくことすら困難になることもあるため、将来についてよく考えておく必要があります。詳しくはこちら

  • 経験は転職にプラスになる
    経験は転職にプラスになる

    システムエンジニアとしての将来性という観点で客先常駐という働き方を考えてみると、デメリットばかりが目立ってしまいます。しかし、その後転職を考えているのであれば、客先常駐もいい経験として見ることができるでしょう。何よりも、いくつもの企業の現場を見て実際に働くことができる環境は、客先常駐だからできるものでもあります。後は転職のタイミングが遅くなり過ぎてしまわないよう、抜け出すチャンスを見逃さないことです。詳しくはこちら

  • 幅広い技術に携わること
    幅広い技術に携わること

    客先常駐として働く最大のメリットとも言えるのが、システムエンジニアとしての経験値が上がるという点です。契約期間が終了しては次の職場に移るという生活は負担が少なくありませんが、新しい環境でプロジェクトを手掛けることができるのは、上昇志向のある人にとっては魅力でもあります。地道に経験を重ねていけばその先のキャリアにも大いに役立つので、デメリットばかりにとらわれず、仕事に対して積極的な見方をすることも大切です。詳しくはこちら