システムエンジニアが客先常駐から脱出するには

不満だらけの常駐から抜け出そう!

LINK

脱出するためには

考えているとデメリットばかりに思える客先常駐のシステムエンジニアですが、多くの企業を渡り歩くことで仕事のやり方についての知識や経験にバリエーションを持たせることができます。それは、客先常駐という働き方から脱出した後に役立つものになることは間違いありません。転職をするにしてもフリーランスになるにしても、同業への転身であればそれまでの経験は無駄になりませんし、むしろキャリアアップの土台としてプラスに働くことでしょう。

経験は転職にプラスになる

客先常駐を続けていくと、あるところまではスキルアップとしての経験にもなりますが、高度なITスキルを極めるほどには至りません。そうであれば、キャリアアップのための転職ができるように考えてみてはいかがでしょうか。 詳細へ

同じ過ちを繰り返さないために

転職はタイミングがとても重要です。思い立った時にはすでに遅いということになる場合もあるため、自分の会社の将来性と身につけられるスキルについて考えて、ステップアップとなる転職を果たせるように準備をしておきましょう。 詳細へ

転職エージェントに任せれば問題なし

転職活動を1人で行おうと思うと、気持ちの上でも実質的な部分でも準備が忙しくなってしまうので、仕事を持ちながらの転職活動が難しい場合もあるかもしれません。そんな時には転職エージェントの活用がおすすめです。 詳細へ

フリーランスで自由を手に入れる

今の状況から何とかして脱出したいと考えているシステムエンジニアであれば、フリーランスという方向性について考えてみてはいかがでしょうか。フリーランスには会社員にはない責任もありますが、将来性もメリットも多くあります。 詳細へ

活躍するなら案件紹介サイトで

フリーランスのシステムエンジニアが自分で仕事を獲得するのはかなり大変ですが、フリーランス専門の案件紹介サイトを活用すれば、営業にかける手間を大幅に削減して仕事に集中することができるようになるのでおすすめです。 詳細へ

おすすめ記事をお届け

  • フリーランスで自由を手に入れる
    フリーランスで自由を手に入れる

    自分の時間を自由に操りながら、やりたい仕事を手掛けて収入も大幅に増えるというのであれば、誰でもフリーランスをやりたいと思うのではないでしょうか。手に職のあるシステムエンジニアであればその生活を手に入れることができます。客先常駐という働き方は、キャリアの通過点として見れば悪いことばかりではありませんが、キャリアアップどころか続けていくことすら困難になることもあるため、将来についてよく考えておく必要があります。詳しくはこちら

  • 経験は転職にプラスになる
    経験は転職にプラスになる

    システムエンジニアとしての将来性という観点で客先常駐という働き方を考えてみると、デメリットばかりが目立ってしまいます。しかし、その後転職を考えているのであれば、客先常駐もいい経験として見ることができるでしょう。何よりも、いくつもの企業の現場を見て実際に働くことができる環境は、客先常駐だからできるものでもあります。後は転職のタイミングが遅くなり過ぎてしまわないよう、抜け出すチャンスを見逃さないことです。詳しくはこちら

  • 幅広い技術に携わること
    幅広い技術に携わること

    客先常駐として働く最大のメリットとも言えるのが、システムエンジニアとしての経験値が上がるという点です。契約期間が終了しては次の職場に移るという生活は負担が少なくありませんが、新しい環境でプロジェクトを手掛けることができるのは、上昇志向のある人にとっては魅力でもあります。地道に経験を重ねていけばその先のキャリアにも大いに役立つので、デメリットばかりにとらわれず、仕事に対して積極的な見方をすることも大切です。詳しくはこちら