システムエンジニアとして独立を目指す方へ

不満だらけの常駐から抜け出そう!

独立を目指す方へ

客先常駐のシステムエンジニアは、多くのケースで年齢が若いエンジニアが好まれる傾向があります。その理由のひとつには、経験あるエンジニアのコストが高いということもあります。そうであれば、年齢を重ねれば重ねるほど仕事が少なくなる客先常駐の仕事を続けるより、独立をした方が安定的に稼げる可能性が広がります。それまでの経験で培ったコミュニケーション能力も、独立後には自分を支えるスキルとして役立てることができます。

必然的に鍛えられるコミュニケーション能力

独立を目指している人であれば、職種に関係なく必要になるのがコミュニケーション能力です。客先常駐のシステムエンジニアは多くの人と接する機会があるので、能力向上を意識して仕事をすると必然的に力をつけることができます。 詳細へ

活躍するなら案件紹介サイトで

フリーランスのシステムエンジニアとして独立を考えているならば、ぜひ知っておきたいのが案件紹介サイトです。ただ案件を紹介するだけでなく、フリーランス生活全般をサポートしてくれるので、とても心強い存在になるでしょう。 詳細へ

タイムリミットがある

将来フリーランスのシステムエンジニアとして独立を考えている人にとって、客先常駐の経験はプラスになることもありますが、タイムリミットが早い段階で訪れるので、いいタイミングで独立できるように計画を立てましょう。 詳細へ

LINK

おすすめ記事をお届け